いちご鼻を改善するケアとは?

イチゴ鼻という言葉を聞いた事ありますか。

可愛い字面ですが、かなり嫌な言葉です。
イチゴ鼻とは、鼻の毛穴に皮脂や角質がギッシリと詰まった上に酸化してしまい、黒ずんでいる状態を指します。黒ずんだ毛穴がイチゴの種のようだから、イチゴ鼻というのですね。

鼻はそもそも皮脂の分泌が多い箇所です。角栓もたまりやすいです。

にも関わらず、顔の中心・一番目立つ場所にあるので多くの人が気にします。

イチゴ鼻にならない様に必死にケアしますが、間違ったケアを行う人が多いそうです。

間違ったケアを続けると、イチゴ鼻はますます悪化してしまいます。

毛穴に皮脂や古い角質が詰まり角栓となった状態は、イチゴ鼻の初期症状です。
これが進化すると、毛穴の汚れが酸化し黒いブツブツになるでしょう。

毛穴の黒ずみは、角栓が見える事もありギュッと絞って除去したくなります。
でも、この行為はNGですよ。毛穴にも毛穴の周りにもダメージを与えてしまいます。
この行為を続けると、毛穴の部分がクレーター状に窪んでしまいますので注意です。

毛穴パックを高頻度で繰り返し使うのもNG行動です。毛穴パックは刺激が強いので、お肌にダメージを与え続ける事になってしまいます。

イチゴ鼻は段階別にケアを変えてあげましょう。
毛穴にうっすら角栓が詰まっている状態ならば、毎日しっかり皮脂やメイクを落としてあげましょう。汚れが蓄積しないようにする事がポイントです。
半身浴などをして、毛穴から汗と一緒に汚れが流れ出るようにする事も良いですよ。

毛穴の角栓が黒くなってしまっている場合は、ピーリングを取り入れましょう。
基本は、余分な皮脂やメイクの汚れをしっかり落とす事です。
それに加えて、ピーリング効果のある洗顔料、石鹸、化粧水、ジェル等を使いましょう。
出来るだけお肌にダメージを与えない様にしながら、汚れをきっちり落とす事が肝心です。

本格的にデコボコしてしまっている場合は、自宅でのケアだけでは難しい状態と思います。
日常のケアを行いながら、美容クリニックの力を借りた方が良いと思います。
この様に取り返しの付かない状態になる前に、どうにか改善したいですよね。

日頃の洗顔の時はお肌にダメージを与えない様にしながらも、しっかり汚れを落としましょう。
そして、保湿ケアがとても大切です。
お肌が乾燥しているから、余計な皮脂が分泌されてしまうのですね。
しっかり保湿してあげれば、余分な皮脂も分泌されませんしお肌のハリも出来、毛穴が目立たなくなりますよ。

いちご鼻の対策について

ニキビができたことはほとんどなく、色白ですが、個人的に気になっているのが鼻の頭に角栓が溜まってしまっていて、非常に見た目が良くないことです。
もう一つの悩みは、首のポツポツです。
気がついたら、小さいポツポツができ始めていました。

仕事がブルーカラーなのであまり人目を気にしないのもありますが、気を使っているのはお風呂に入った際に、石鹸で鼻を洗い流すことで、決してこすったりつまんだりして、中の分泌物を取るようなことをしないことです。

そうしてしまうと、より汚れが増殖といいますが、また新たに角栓が溜まっていってしまうので、それを取り除いていくのはとても厳しくなってしまう可能性が出て来てしまいます。

いちご鼻との付き合いは長く、険しい道のりで、鼻パックや化粧水、温かいタオルでその部分を当てて汚れが出てくるのを待つ、というネットにある対策法を試してきてはいました。

しかし、実際は少し薄くなったかなと思ったら、また黒ずみが溜まり、強制的に取り除いて消えてきたかなと感じたらまた出てきて、の繰り返しでした。

また強制的に取り除いても毛穴がひらきっぱなしだとそこに汚れがまた入り込んで、いちご鼻が再度出来上がっていってしまうという悪循環が出来てしまいます。

首のポツポツには、艶つや習慣を使い始めました。
艶つや習慣通販でしか購入できませんが、評価も高いので期待しています。

このようにとても強敵ですが、年単位で行ってきて、いちご鼻もポツポツも、消えてきてはいるので、そのうちの完全消滅をめざして挑戦の日々です。

肌の調子は体の中から!

数年前から肌の色が悪くなってきたなと思い始めまして。
女性では35歳が分岐点とか言われてますけど。
ちょうどそのころから鏡を見ると「違うな~」と感じていました。

肌にいい化粧水とか美容液とか、たくさんあります。
高価なものは効果がある、もちろんそれは承知しております(笑)

ただ、私たちのような一般庶民はなかなか高いお化粧品を使うのは至難の業で。
ごく普通の化粧水を使っています。

私が気を付けているのは、食事です。
アンチエイジングとか、抗酸化作用とかいう言葉に敏感で。
肌に良いもの、食べています。
トマト、アボカド、緑黄色野菜、などなど。
根菜もいいですね。ごぼう、れんこん、人参、大根。

最近わかったことは、やっぱりお通じが良いと肌も良くなるんです!
私は長年便秘体質でしたが、極力気を付けて繊維質のものやヨーグルト、発酵食品を食べ始めると体質が変わってきました。
おなかに溜めない、ということがすごく大事なんだと思います。

吹き出物も食生活で出たり出なかったり。
体に入れるもので肌の状態が変わります。
食べ物はそんなに高価なものじゃなくていいんです。
スーパーに普通に売っている旬のお野菜を基本にして、自然のまま食べるのが一番。

時々ジャンクフード食べたくなりますが。
それはストレス発散材料として許しています(笑)

やっぱり日々の食生活が肌への影響大ですね。

Posted by admin


PAGE TOP