毛穴詰まりはこれで対策ばっちり!

私は、この美容法を10年行っていますが、この美容法は1日10分でできる簡単美容法です。

まずはいつもの洗顔料を弱酸性のものから弱アルカリ性に変えるところから始まります。

なぜ弱アルカリ性がいいのかというと、お肌自体は弱酸性でできているので、弱酸性の洗顔料をお肌に乗せたところで、お肌の表面でしか汚れは取れません。

毛穴の中の汚れまで取るには弱アルカリ性で毛穴を一度開いてあげる必要があります。

そして洗顔の方法をごしごし洗顔から、こすらない洗顔へと変える必要があります。

お肌の表面をティッシュ1枚もない薄い皮でできているのにごしごしとこすってしまうことがお肌のたるみにつながってしまうので、そのたるみを防ぐためにも
こすらない洗顔に変えるのが一番です。

そして、スキンケアの順番としても一般的なのが化粧水→美容液→乳液ですが、美容液→化粧水→乳液で美容液の成分をお肌の中に閉じ込める方法を私はとっています。

そして、何より大事なのが毎日美顔器での栄養補給です。

お肌の奥底にまでは化粧水などは浸透していかないことは最近になってやっと知られてきたことですが、
唯一通る光でお肌の奥にまで栄養を入れてあげる。

この洗顔・スキンケアの順番・栄養補給。

この3つの方法で私自身周りからは5歳若く見られる様になっています。

是非オススメしたい方法です。

毛穴が消える方法を日々模索中です。

とにかく毛穴が大きく目立ってしまうのが悩みです。

心がけているスキンケアは、毛穴に入った汚れをなるべくきれいに落とすように、メイク落としを泡立てネットでふわふわな泡をつくり、ゆっくり丁寧に洗顔します。

そのあとは、少ししつこいくらい念入りにぬるま湯で優しく洗い流します。

たまに、酵素洗顔もしています。

やり方は、酵素パウダーといつも使っているメイク落としを混ぜ合わせ、泡をつくりいつも通りに洗います。

この酵素パウダーで洗顔すると、角質が落ちたかのように肌がつるつるになります。

一度使っただけで、4~5日はつるつるな肌を保っていられます。

気持ちですが、毛穴も目立たなくなる気がします。

洗顔後は、すぐに化粧水をつけるのですが、コットンを使わず手のひらで優しく押し込むように肌に浸透させます。

化粧品を選ぶときに気を付けていることは、毛穴がなるべく目立たないように、カバー力のある下地とファンデーションを選びます。

それから、メイクが崩れると一番気にしている鼻の毛穴が、スッピンの時よりも目立ってしまうので、皮脂崩れしないタイプのものを選んでいます。

化粧水一つでも、皮脂崩れしやすいかどうかが違ってくるので、化粧水は必ずさっぱりタイプを使い、乳液や美容液などは使いません。

本当は使うべきだと思うのですが、何度か試してみたところ、とんでもなく皮脂崩れしてしまい人に見せられる状態ではなかったので、使うのは控えています。


PAGE TOP