毛穴の汚れをしっかり落とすための洗顔方法

最低一週間に一回はお風呂にお湯をためてゆっくりはいります。

その際口に冷たい水を少し含みしばらくなにもせずに温まります。

口の中に刺激を与えると汗がよく出るというのをどこかで見聞きしたため始めました。

こうすることで汗がよく出て毛穴につまった汚れを浮かせたり汗で汚れがでたり毛穴の中の汚れを落とせるように毛穴が少し開きます。

しっかり汗を出したところで、洗顔せっけんを泡立てネットでよく泡立てます。

泡の量は片手にこんもり泡のかたまりができるくらいを目安にしています。

まずはおでこからくるくるとらせんを描きながらマッサージをするように泡を広げ、その後ほほ→小鼻→顔回り→顎→首の順番で優しく洗っていきます。

その際には強くこすらないことを一番気を付けます。

個人的に皮脂がたまりやすいと感じている小鼻やほほ、おでこは特に念入りに洗っています。

その後泡をしっかりと洗い流します。

特に髪と顔の境目やもみあげのあたり、下あごなどは洗い残しやすい場所なので気を付けて洗います。

泡をしっかい洗い流したらタオルでおさえるように水気をとります。

その時にもこすらないように細心の注意をはかります。

洗顔後はすぐに保湿をします。

お風呂の時は体をふき始めるよりも先に化粧水をつけています。

毛穴、肌のごわつきに対して私が心がけていること

私は毛穴の黒ずみ、肌のごわつきに悩んでいます。

毛穴の黒ずみに関して行っていることはいくつかあり、一つ目はメイク落しをしっかり行い、良く泡立てた石鹸で洗顔することです。

基本的なことですが毛穴に汚れが詰まらないように日々地道に取り組むことが一番良いと思っているからです。

上記方法にプラスして小さいイボイボがついたシリコン状の洗顔道具で洗うこともあります。

その他には暖めたタオルで蒸して、毛穴を開いた上でケアをすることもあります。

毛穴が開いている時に冷たいタオルを当てると毛穴がきゅっと引き締まるようで、この方法も効果があるのではないかと思ってたまに行っています。

肌のごわつきつきには定期的にピーリングをすることで対応をしています。

あまりやりすぎると肌に悪い気がするので、1週間に1回程度にとどめています。

これは金曜日もしくは土曜日に行うことが多く、ピーリングをした次の日にはなるべくお化粧をしないように気をつけています。

その他にはピーリングと合わせてオロナインパックをすることがあります。

し終わった後は肌がふっくらもちもちになり、効果があるのではないかと思っています。

これからも毛穴の黒ずみと肌のごわつきに効果のある方法を見つけ次第、少しづつ試していきたいなと思っています。


PAGE TOP