毛穴の黒ずみ・ザラザラ肌ケア

私は、1週間に一度時間を見つけて15分程度顔のマッサージがてら、スキンケアをしています。

特に私は、中学生時代から酷いニキビに悩まされ続け、今では顔はクレーターの様なニキビ跡が何ヶ所か点在しています。

今でも多少のニキビや吹き出物がでたりしますが、それを予防するためには前提として規則正しい生活に色々なものを満遍なく食べることに加えて前述したマッサージ兼スキンケアをしています。

使っているものは、ニキビ予防のアクネ菌除去成分のある洗顔料できちんと泡立てて洗顔をし、私の肌は若干のザラザラ感があるため、スクラブ入りのマッサージクリームを利用しています。

まず、そのクリームをおでこ、鼻の頭、両頬、あごの五ヶ所につけ、顔全体に伸ばしていきます。

そして、おでこからマッサージしていきます。

両手の中指と薬指を中心におでこの中心から上に向かってクルクルと側面ニキビに向かって揉み込む様に動かしていき、こめかみ付近に到達したら、そこを自分が気持いいなと思う強さで、15秒間ぐーっと押さえます。

すると血流が促され小顔効果にも繋がります。

そのあと、両頬も中心から側面に向かって上からクルクルと回す様に揉みほぐします。

あごの部分はあごの中心からフェイスラインにそってゆっくり上に指をスライドさせるように押さえていきます。

このような一連の流れを何度か繰り返し行い、最後にぬるま湯で流すことで、ザラザラだった肌が柔らかくツルッとした肌に生まれ変わります。

毛穴のケアになるので、ニキビ予防にもなるかと思います。

よろしければお試しください。

毛穴を目立たなくする方法

鼻の毛穴のブツブツした黒ずみが気になるようになってきました。

これはサボっている証拠なので、ちゃんと丁寧にケアをしてあげればすぐにきれいな毛穴に戻ってくれます。

本当はエステなどに通って毛穴ケアをしてもらうのが一番なのですが、あまり通えるお金もないので、家で工夫してケアしています。

まず、顔を洗う前に蒸しタオルで鼻を包み、毛穴を柔らかくします。

蒸しタオルは、タオルを水にぬらして固くしぼり、電子レンジでチンすればできます。

それを、タオルが冷たくなるまで鼻にのせます。

その後、顔を洗います。

顔を洗うときに洗顔フォームを泡立てます。

泡立てネットを使うと、簡単にふわふわした泡がつくれます。

使う石鹸や洗顔フォームのブランドは、あまり気にしていません。

毛穴を優しくマッサージするように洗います。

充分にすすいだら、毛穴パックをして角栓をとるのですが、パックをする前にひと工夫します。

毛穴をやわらかくして角栓をとりやすくするジェルを塗って、洗い流します。

これを使うだけで、角栓の取れ方が全然違います。

そのジェルも市販のもので充分です。

千円もしないで買えるものが多いので、私は安いのを使っています。

そのあとに鼻パックをします。

すると、毛穴がやわらかくなっているので角栓がゴソッと取れて気持ちがいいです。

そうしたら収れん化粧水を使ってお肌をひきしめ、あとは美容液や乳液などでケアをして終了です。

冷たい水や冷やした化粧水を使うと、赤ら顔の原因になると聞いたので、そこまで急激に毛穴を冷やすようなことはしないようにしています。

このケアを続けると、毛穴が目立たなくなってメイクのノリも良くなります。


PAGE TOP