簡単なお手入れとほんの少しの習慣

とにかく基礎化粧品は自分の肌に合ったものを使います。

敏感肌なので、なるべく化粧品のメーカーを変えないようにしています。

手入れは、基本的DHCのコエンザイムQ10配合のオールインワンを使っています。

手入れが簡単な上、肌がふっくらとするのです。

エイジングケアです。

クレンジングは、DHCのディープクレンジングオイルを愛用しています。

オイルなので肌が突っ張らず洗った後もしっとりとしています。

他のメーカーのオイルクレンジングも使いましたが、やはり、DHCが一番肌に合います。

その後は、洗顔。

しっかりと泡立てたいので泡立てネットを使って泡立てています。

たっぶりの泡でやさしく洗います。

そして、必ず週に一度は、パックをするようにしています。

化粧品での手入れはそれだけです。

あとは、肌のためにもしっかりと、睡眠をとるようにしています。

寝不足をすると肌が荒れてしまい、目の下にクマができてしまい疲れた印象を与えてしまいます。

後、寝る前のパソコンやスマホもなるべくしないようにしています。

そして、フルーツ。

サプリメントを頼るのは好きではないのでなるべくフルーツでビタミン補給をしています。

どれも簡単な事です。

とにかく毎日の継続が大切です。

コスパが良くて大量使用

冬は乾燥に悩まされます。

顔の乾燥が酷く、さらに化粧ノリが悪くなって最悪です。

そんな時に私がしていることは、大量に化粧水を塗ることです。

ハトムギ化粧水を使っています。

大容量で価格も安いので、使ってます。

100円玉くらいの量の化粧水を手に取り、顔に塗るのを4回ほど繰り返します。

鼻のあたりやでこの辺りは特に乾燥してカサカサなりがちなので重点的にしています。

そして、次は保湿。

保湿もニベアを使用してます。

こちらも価格が安く大量に使えるので使ってます。

化粧水の後に顔が少しベタつくくらいニベアを塗ります。

それだけです。

乾燥でひどい時は、パックを使う方法があります。

まず、市販のパックを使います。

やはりこれに頼るのが一番です。

毎日パックを使うのは勿体無かったり、時間がなかったりするので、ひどい時に行います。

そして、もう1つ方法があります。

それは、ニベアパックです。

ニベアを顔全体白く大量に塗って液体パックのようにします。

そして、10分ほど待ったら、蒸しタオルで顔全体を拭き取り保湿完了です。

とっても気持ちがいいので時々時間がある時はしています。

やはり、美容もお金がかからず手軽にできるのが一番です。

今後もいい方法を見つけていきたいです。


PAGE TOP