高い化粧品に頼らずキレイを手に入れる方法

クレンジング前にタオルを濡らして電子レンジ1分でホットタオルを作り、1分間顔に当ててからクレンジングを行っています。

そうすることで毛穴汚れもきれいに落とすことができます。

洗顔の際は熱いお湯では洗わないように気を付け、ぬるま湯で最低30回すすぐようにしています。

すすぎ残しがニキビや毛穴汚れにもつながるので気を付けるように心がけています。

また、洗顔後はすぐに先行乳液→化粧水をつけます。

その際使う化粧水はノンパラベン、アルコールフリーで値段も1000円未満の化粧水をもう肌に入りきらなくなるまで入れ込み、そのうえで再度化粧水をひたひたにしたフェイスマスクで3分間パック。

マスクは乾けば逆に肌を乾燥させてしまうので3分で必ず外すようにしてます。

冬の乾燥が気になるときはマスクの上から鼻の部分だけ開けた状態でラップをかぶせるとさらに保湿効果が増します。

その後乳液またはクリームを肌に摩擦をかけないよう押さえ込みながらつけるようにし、顎ラインから耳の下へ、口元からこめかみへ、額は下から上へ、優しくなでるようにリンパマッサージを行いスキンケア終了です。

以前はマッサージもリンパが流れるだろうと強く力を入れていましたが、それが全くの逆効果になると書籍で読み、今はなでるだけにしています。

このスキンケアに変えてから肌が見違えるようにキレイになり、肌荒れも激減しました。

今までは高価な基礎化粧品に頼っては、改善されない肌トラブルに悩んでいましたが、お金をかけずにできる丁寧なスキンケアが美肌への一番基盤となると感じています。

化粧品もなるべくシンプルで肌に優しい成分のものを選ぶよう心掛けています。

多重トラブル肌に効く!ザーネクリームパック!

10代、20代はにきび肌でにきび跡に悩まされてきましたが、30代を目前に控え、あれ?自分は油性肌だったはずなのに、乾燥してる?と感じることが多くなってきました。

また、うっすらとシミのようなものがあったり、毛穴、黒ずみ、黒ずみによる顔色の悪さ・・・。

エイジングケ用品?美白ケア?毛穴ケア?何を使えばいいのかわからないし全部そろえるお金もない。

そんなお肌の曲がり角にリアルに直面している20代後半の女性は多いと思います!そこでお勧めなのが、「ザーネクリームパック」!こちらドラッグストアで600~800円程で手に入ります!使い方は簡単です。

洗顔したお肌に化粧水(肌に合うなら安いものでOK!)をたっぷりとハンドプレスして押し込め、そこにザーネクリームをピンポン玉2個分のせます。

ちなみに顔が真っ白になり子供も笑ってくれて一石二鳥です。

(経済的余裕がないときはピンポン玉1個分の量でもまぁまぁの効果は得られます。

)そして待つこと10分。

湯船に浸かりながらだと時短になります。

10分たちましたら、スパチュラでふき取るか、ぬるま湯でやさしく流します。

ここでの注意点は、クリームを神経質に流しきる必要はありませんが、パックなので、そのままにしないでほしいと言う事です。

そのままで就寝すればよりしっとりするのでは?と思い一度そのまま寝てみましたが吹き出物が出てしまいました。

元油性肌の私には油分が多すぎたのかもしれません。

ある程度流して、そこに再度化粧水をやさしく塗り、乳液でうるおいを閉じ込めます。

この時点ですでにつるんとした肌になっているはずです!しっとり感はもちろんシミや毛穴にも効くので、まさに高級クリームのような万能感で、たっぷり使っても1個で10回は出来るので経済的です。


PAGE TOP